現代人におすすめ!抗酸化サプリメントとは?

アントシアニンなどの抗酸化作用のあるサプリメントがおすすめです。他にも、α-リノレン酸やギャバなど需要が上がっているサプリメントも紹介します。

ブルーベリーサプリ No1.目利きナビ :一番”目に効く”ブルーベリーサプリメントはどれ?(ロゴ)

本当に効果があるブルーベリーサプリメントランキング

サプリメントの効果的な摂り方 2 誰もが摂りたいサプリ

サプリメントの基礎知識の疑問(イメージ)

現代人に必要なサプリメントは?

抗酸化物質を含むサプリメントを
摂りましょう。

日常生活におけるストレス、睡眠不足や過労、食生活の乱れなど、現代人の抱える問題は活性酸素の発生に繋がります。活性酸素のダメージからからだを守るためには抗酸化作用を持つサプリメントの摂取をおすすめします。

管理栄養士 郡司 理佳 先生

老化の原因は「活性酸素」

ストレスや紫外線が活性酸素の元凶。老化や病気の原因にも・・・

活性酸素とは?

活性酸素は、その名前の通り“活発に活動している酸素”のことで、細胞を酸化させる力が強いという特徴があります。同時に、強い殺菌力があるので体内に侵入したウイルスや細菌を退治する役割を持っています。
しかし、ストレスや過労などが加わり、活性酸素の数が増え過ぎてしまうと正常な細胞まで酸化させてしまいます。活性酸素によって酸化され、細胞がダメージを受けることで、全身あらゆる箇所の老化現象が起こると考えられています。

活性酸素の発生原因とは?

活性酸素は、体内に取り込まれた酸素が、紫外線やタバコなどの有害物質、過剰なストレスなどにより化学反応を起こして有害な酸素に変化してできたものです。

活性酸素が体に及ぼす作用、症状

活性酸素は細胞を酸化させて壊してしまいます。破壊された細胞は本来の機能を失い、新しい細胞を作り出すことができなくなってしまい、皮膚のしわやしみ、白内障や動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病を引き起こすといわれています。

抗酸化物質とは?

自分を酸化して、活性酸素から守ってくれる強い味方の抗酸化物質

活性酸素の発生やはたらきを抑制したり、取り除いたりできる物質のことを「抗酸化物質」と呼びます。抗酸化物質とは、“酸化されやすい物質”のこと。
体内で活性酸素が発生すると、正常な細胞が酸化されるよりも先に、酸化されやすい物質が身を挺して酸化されます。抗酸化物質自身が真っ先に酸化されることで、体の細胞を酸化から守ってくれるわけです。

どんなサプリメントに入っているの?

目にいいアントシアニンやルテインも抗酸化力の強い頼れる成分

抗酸化作用のある栄養素として、一番にあげたいのがポリフェノールです。ポリフェノールは、植物の苦味や渋味、色素の成分で、自然界に5000種類以上も存在していると言われています。
強力な抗酸化作用を持っているのが特徴で、ブルーベリーの代表成分の「アントシアニン」もこのポリフェノールの一種。アントシアニンは、抗酸化力で眼病予防や生活習慣病予防に効果がある成分です。

その他、抗酸化ビタミンのC、Eが含まれたマルチビタミン。β-カロテンやルテイン、アスタキサンチンなどのカロチノイド、コエンザイムQ10、α-リポ酸などのサプリメントにも抗酸化作用があります。

その他にとっておきたいサプリメントは?

注目のサプリいろいろ、α-リノレン酸とストレス効果のギャバ

α-リノレン酸は、オメガ(ω)3とよばれる必須脂肪酸のひとつです。植物の種子からとれる油に含まれており、からだの中でDHAやEPAに変化。血流改善やアレルギーの抑制が期待されます。

ギャバは、人の脳や脊髄の中に多く存在しているアミノ酸の一種です。様々な食品に含まれますが、含有量が群を抜いて多いのは発芽玄米です。
高血圧改善効果があり、特定保健用食品として認められています。その他にも、リラックス効果も期待されています。