ルテインサプリの効果と上手な選び方

網膜の機能を正常化し、活性酸素を除去して眼病を予防するルテイン。効果が高く続けやすいサプリを選ぶには?

ブルーベリーサプリ No1.目利きナビ :一番”目に効く”ブルーベリーサプリメントはどれ?(ロゴ)

本当に効果があるブルーベリーサプリメントランキング発表

サプリ選びのポイント!
ルテインを良く知って、効果を実感しよう。

ルテインの摂取にはサプリが効果的。こちらではサプリ選びのポイントについてご紹介します。

ルテインには目の網膜を正常に機能させる効果があり、有害な光を吸収し、活性酸素を除去して眼病を予防します。

食事からも接種することができるルテインですが、摂取方法によって吸収率が左右されることから、やはりサプリが効果的。

ルテインのサプリを選ぶ際には、効果と継続性の目安となる、含有量と価格を確認しましょう。納得のいくサプリ選びが大切です。

ルテインサプリを選ぶときのポイント

ルテインサプリを選ぶ際には、まずルテインの含有量をチェックしてみましょう。眼病予防を目的とした場合は、最低でも1日で10~20mgのルテインを摂取する必要があります。

また、ルテイン以外の成分にも注目したいところ。ビタミンAやビタミンB群など、目に良いとされる成分を併せて含有しているものが理想です。

さらに、価格も重要な基準です。サプリは薬ではないので、継続的に摂取しなければ効果を実感できません。継続するためには、価格も重要な基準です。

  • 1日6〜20mgのルテインが摂取できる
  • ビタミンAやビタミンB群などを含有している
  • 継続できる価格であること

重要!ルテインはアントシアニンと一緒に摂るべし

ルテインの効果を最大限に発揮させるためには、アントシアニンという成分と同時に摂取することが理想です。

アントシアニンとは、ルテインを目まで運搬する働きをしている成分。アントシアニンが足りなければ、せっかくルテインを摂取しても十分な量が目まで届きません。

アントシアニンは、ブルーベリーやビルベリーなどに豊富に含まれています。サプリの商品名に「ブルーベリー」「ビルベリー」などと併記されているかどうかは、商品選びの際の大きなポイントです。

ルテイン+アントシアニン配合おすすめサプリ

  • リフレ「ブルーベリー&ルテイン」

    リフレ 「ブルーベリー&ルテイン」(商品イメージ)

    引用元:https://hc-refre.jp/item/blueberry-supple/

    アントシアニンとルテインで疲れ目をサポート!
    目にいい成分も25種配合
    1粒あたりの
    ルテイン配合量
    6mg
    価格1,000円(初回)

    アントシアニンの含有量が高いことが実証されている、北欧産のビルベリーだけを100%使用した、中身が濃い本格派のブルーベリーサプリメントです。1粒にビルベリー由来のアントシアニンと、相性の良いルテインを両方配合。アントシアニンとルテインを同時に毎日摂取し続けると、約4週間で眼精疲労が軽減し、スマートフォンやパソコンの多用で減ってしまう黄斑色素を約12週間で補うことができることが、実験によって証明されているそうです。

    腸で壊れてしまうことが多いアントシアニンを効率よく吸収させるために、ミルトアルゴスという特殊技術で加工。体への吸収性を通常の2倍まで高めています。このミルトアルゴスは、アントシアニンだけでなくルテインの吸収性も1.79倍高める効果があるそうです。

    さらに、ルテインやアントシアニンと相性の良い、目に効果的な健康成分を25種類も配合。眼精疲労に効くビタミンAやカシス、ゼアキサンチン、網膜の黄斑色素を増やすラクトフェリンやメグスリノキエキス、アンチエイジングや栄養補給に効く、ビタミンEやビタミンB群、EPAやDHA、コラーゲンやヒアルロン酸などが配合されています。

    ビルベリーエキスの配合量に加え、その効果をサポートする健康成分の種類の豊富さなどを比較すると、最もおすすめなブルーベリーサプリメントだと言えますね。

    公式サイトで詳しく見る
  • 森下仁丹「ブルーベリー」

    森下仁丹 「ブルーベリー」(商品イメージ)

    引用元:http://www.181109.com/item/00833/

    北ヨーロッパ産の野生種ビルベリーを豊富に使用したサプリメントです。ソフトカプセルで飲みやすく、誰でも簡単にアイケアが可能。ビルベリー由来のアントシアニンのみならず、ルテインとアスタキサンチンも多く含まれています。

    ルテインはマリーゴールドから抽出したものを使用しており、人間の身体に含まれるルテインと同一成分です。そのため体内への吸収性が良く、サプリメントの効果も発揮しやすいといえます。

    アスタキサンチンはヘマトコッカス藻から抽出しており、ビタミンEとβカロテンの倍のパワーを持つアスタキサンチンを使用。車の運転を頻繁にする方、パソコンを仕事や趣味で使用する方の目を、スッキリ爽快に保ってくれますよ。

    1粒あたりの
    ルテイン配合量
    3mg価格2,160円
  • ヤクルト「ブルーベリールテイン」

    ヤクルト 「ブルーベリールテイン」(商品イメージ)

    引用元:https://www.yakult-hf.co.jp/products/supplement/blueberry.html

    ソフトカプセルタイプの飲みやすいブルーベリーサプリメント。北欧産野生種ビルベリーエキスが250mgも配合されており、アントシアニンが豊富に含まれています。

    他には5種のビタミンとアイブライトエキス配合。ルテインも6mgと多く、1日2粒で目の疲労回復に必要な成分を十分に摂取が可能です。小さい活字が見えづらい人、仕事や作業で目を酷使する人におすすめの一品でしょう。

    販売方法が特殊であり、ヤクルトレディによる訪問販売のみなのでご注意。通信販売はされていないため、入手するには近くのヤクルト販売店に問い合わせる必要があります。

    1粒あたりの
    ルテイン配合量
    3mg価格3,564円

その他サイト内で紹介しているブルーベリーサプリ一覧

オリヒロブルーベリー&ルテインソフト粒 1粒当たりのルテイン 1ヶ月分の価格
オリヒロHPキャプチャ

引用元:http://health.orihiro.com/

2.25mg 7,344 円
サプリの特徴
アントシアニジンが含まれるブルーベリーエキス末と、フリー体のルテインとゼアキサンチンが含まれているマリーゴールドエキスが配合されているサプリメントです。眼精疲労改善効果が見込める総合サプリメントとして、年齢や性別関係なく摂取が可能。ルテインは9mgと比較的多く含まれているので、OA機器やパソコンの使用が多い人こそ服用に適しているといえるでしょう。
ルックルックルックルックベリー 1粒当たりのルテイン 1ヶ月分の価格
ルックルックHPキャプチャ

引用元:https://www.looklook.co.jp/

数量記載なし 2,028円
サプリの特徴
ルックルックベリーにはビルベリーが100mg含まれていますが、加えてアサイーも同様100mg含まれている点が特徴。アサイーは奇跡のフルーツと呼ばれており、近年健康食品として人気が高い植物です。アントシアニンはビルベリーの倍含まれており、個数に換算するとブルーベリー376個分に相当します。使用しているアサイーはブラジル産、ビルベリーは北欧産野生種という点も踏まえると、品質は保証されているといっても過言ではありません。ルテインはマリーゴールド由来ですが、独自の方法で抽出された高純度のもの。他にもビタミンAやEなどの健康成分が存分に摂取できますよ。
えがおブルーベリー 1粒当たりのルテイン 1ヶ月分の価格
えがお えがおのブルーベリー(サイトイメージ)

引用元:https://www.241241.jp/

数量記載なし 1,555円
サプリの特徴
黒酢サプリメントで有名なえがおから販売されているブルーベリーサプリメント。ビルベリーだけではなく、エルダーベリー・マキベリー・カシスといった4種類のブルーベリーが主成分です。もちろんビルベリーは栄養たっぷりの北欧産。原材料にマリーゴールド色素とあるので、ルテインもしっかり配合されていることが確認できます。特徴としてアントシアニンが豊富に含まれていますが、アミノ酸とビタミンCの成分も相まってアントシアニンの精度を保った状態で吸収が可能です。
キューピーブルーベリー&ルテイン 1粒当たりのルテイン 1ヶ月分の価格
キューピーHPキャプチャ

引用元:https://www.kewpie.co.jp/

2mg 3,240円
サプリの特徴
北欧産ビルベリーとマリーゴールド由来のルテインを配合した、キューピーのサプリメントです。ルテインは体内のルテインと同一の成分なので、アントシアニンとともに程よく身体に吸収できます。また、ブレンドする油にもこだわりを持っており、DHAを豊富に含む精製魚油を使用。そしてβカロテンも配合されているので、継続的に摂取すれば十分に目の健康は保てるでしょう。キューピー自体も3回以上の期購入を推奨しています。大人から子どもまで安心して服用できる製品です。
小林製薬ブルーベリー 1粒当たりのルテイン 1ヶ月分の価格
小林製薬HPキャプチャ

引用元:https://www.kobayashi.co.jp/

3.6mg 1,512円
サプリの特徴
ブルーベリーの基本的な栄養素がしっかり摂れるサプリメントです。ビルベリーエキスは140mg、アントシアニンは35mg含まれています。マリーゴールド由来のルテインは3.6mgの量が配合されているので、加齢やブルーライトで消耗し疲れた目に程よく栄養を与えてくれるのです。βカロテンやビタミンEなどの有効成分や力も相まって、口コミ評判は上々。GMP認定を受けた自社工場で作られているので、安心して服用できる製品となっています。
山田養蜂場ブルーベリー+ルテイン 1粒当たりのルテイン 1ヶ月分の価格
山田養蜂場 ブルーベリー+ルテイン(サイトイメージ)

引用元:http://www.3838.com/

数量記載なし 2,381円
サプリの特徴
ビルベリーエキスを200mgと多く凝縮させたサプリメントです。もちろん北欧産ビルベリーであり、アントシアニンが豊富に含まれています。それに加えてマリーゴールドの花弁から抽出した天然由来のルテインと、カエデ科のメグスリノキから抽出したメグスリノキエキスを配合。目を健康的に保つ成分を十分に摂取することができます。また、βカロテンとビタミンB12が含まれていることから、眼球そのものへの栄養補給も可能です。
アサヒディアナチュラ ブルーベリー
with カシスルテイン
1粒当たりのルテイン 1ヶ月分の価格
アサヒ ディアナチュラ ブルーベリー With カシスルテイン(サイトイメージ)

引用元:http://www.asahi-fh.com/products/supplement/dear-natura/

0.5mg 1,380円
サプリの特徴
北欧産ビルベリーエキスとカシスエキスが主な成分の、無添加無着色にこだわったサプリメントです。匂いが多少ありますが、錠剤は小さいので飲む際は気にならない程度。同じディアナチュラから販売されている製品と比べ、ブルーベリーの配合量が多い点が特徴。ルテインの配合量は少なめですが、ビルベリーとカシスの力もあり目の疲れや衰えを改善するには問題ありません。毎日を健康的に過ごせるように服用するのにも向いています。
マルマンルテイン&ビルベリー 1粒当たりのルテイン 1ヶ月分の価格
マルマン ルテイン&ビルベリー(サイトイメージ)

引用元:http://store.maruman-healthcare.com/

5mg 2,980 円
サプリの特徴
北欧産ビルベリーベースのサプリメントですが、βカロテンなどの成分も配合されている優れた一品。3粒あたりに含まれるビルベリーは250mgと大増量。さらに高濃度のアントシアニンは90.0mg、高品質マリーゴールドルテインは15mgと贅沢に目の疲れに効果的な成分が濃縮されています。もちろんルテインはフリー体なので、体への吸収力も抜群です。複数の成分が含まれていますが構成のバランスは良く、安心のマルマン製品ならではのクオリティだといえます。
健康家族ブルーベリー 1粒当たりのルテイン 1ヶ月分の価格
健康家族 ブルーベリー(サイトイメージ)

引用元:http://www.kenkoukazoku.co.jp/

0.69~1.39mg (1~2粒あたり) 1,490円
サプリの特徴
伝統にんにく卵黄でおなじみの、老舗健康食品ブランドの健康家族から販売されているブルーベリーサプリメントです。徹底した製品管理を行った北欧産ビルベリーを使用しており、新鮮なビルベリーの恵みをそのままサプリメントとして服用できるのがポイント。ルテインとβカロテンも含まれているので、眼精疲労への効果は高いといえます。現に多くの口コミで好評を集めていることから、効果を期待して服用しても大丈夫でしょう。
理研ビタミンクロセチンアイ 1粒当たりのルテイン 1ヶ月分の価格
理研ビタミン クロセチンアイ(サイトイメージ)

引用元:https://www.riken-supportplus.jp/

2mg 5,184円
サプリの特徴
クロセチンが主成分のアイケアサプリメントであり、他にもビルベリー抽出物を筆頭に11種類の健康成分が配合されています。クチナシの果実からとれるクロセチンには、ビルベリーに含まれるアントシアニンをはじめ、カロテノイドなどの健康成分が豊富に含まれているので、クロセチンアイにはブルーベリー系のサプリメントと同様の効果があるのです。βカロテンとルテインも含まれているため、目の働きを助長し健康的にしてくれますよ。
ファンケルえんきん 1粒当たりのルテイン 1ヶ月分の価格
ファンケル えんきん(サイトイメージ)

引用元:http://www.fancl.co.jp/index.html

5mg 2,160円
サプリの特徴
機能性表示食品届け出済みのサプリメントであるえんきんは、40代以上を対象年齢にしています。中高年のアイケアに特化したサプリメントであり、男女問わずに服用が可能です。目のピント調整力を助長する効果が臨床実験で証明されており、老眼による目の疲労を改善するに適しています。ルテインは他のサプリメントと比べて多めに配合。加えてDHAやシアニジン-3-グルコシドも含まれているので、中高年の目の疲れや視力の問題を改善するのに最適なサプリメントといえるでしょう。
医食同源ルテイン+ビルベリー 1粒当たりのルテイン 1ヶ月分の価格
医食同源 ルテイン+ビルベリー(サイトイメージ)

引用元:http://www.ishokudogen.com/

約5.6mg 1,980円
サプリの特徴
ビルベリーエキスや菊花エキスがバランスよく調合されている、現代人特有の疲れ目ケアに特化したサプリメントです。ビルベリーエキスと菊花エキスは30mg、カシスエキスは6mg配合。特徴的なのは、マリーゴールドから抽出したフリー体ルテインが3粒あたりに17mgも配合されている点であり、疲れ目の回復をサポートするには十分な量です。手頃な価格で販売されているので、継続して服用していけば疲れ目ケアは完璧といっても過言ではありません。
オルビスブルーベリー葡萄エキス 1粒当たりのルテイン 1ヶ月分の価格
オルビス ブルーベリー葡萄エキス(サイトイメージ)

引用元:https://www.orbis.co.jp/

数量記載なし 1,944円
サプリの特徴
厳選された北欧産ローズプッシュ種のビルベリーと、マリーゴールド由来のルテインが凝縮されたサプリメント。アントシアニンの摂取に特化している成分内容となっているので、ルテインの倍以上に及ぶ160 mgのビルベリーエキスが配合されています。βカロテンとプロアントシアニジンも含まれており、ルテインとの相乗効果で瞳を紫外線から守り健康的に保てるようにしてくれるのです。目がぼやけてしまう、紫外線で疲れるという方におすすめの一品。
オーガランドブルーベリー 1粒当たりのルテイン 1ヶ月分の価格
オーガランド「ブルーベリー」(サイトイメージ)

引用元:https://ogaland.co.jp/

数量記載なし 594円
サプリの特徴
数多くのサプリメントを取り扱っているオーガランドから販売されているブルーベリーサプリメントです。特徴はオーガランドサプリに共通するオレンジ色のパッケージではなく、パソコンやスマホから発生するブルーライトに疲れた目のケアに特化した成分が多く配合されている点。配合されている成分はブルーベリーエキス末・カシスエキス末・アイブライトエキス末・クコの実エキス末となっています。他にもビタミンB1やB2が含まれているので、日常生活を元気に過ごすための成分も摂れますよ。
サン・プロジェクトブルーベリーエキス 1粒当たりのルテイン 1ヶ月分の価格
サン・プロジェクト 「ブルーベリーエキス」(サイトイメージ)

引用元:http://326229.jp/landing/lp1/

数量記載なし 1,728円
サプリの特徴
ビルベリーエキスをふんだんに使っており、鮫軟骨成分やDHA成分も配合されているサプリメントがサン・プロジェクトのブルーベリーエキスです。北欧産ビルベリーが中心成分ということもあり、目を酷使している人や疲れている人に最適。妊娠している女性でも問題なく飲めるように、成分がしっかり調整されている点もポイントです。低カロリーなので、ダイエット中の人も問題なく服用可能。男女の年齢を問わずに、幅広い世代の方がブルーベリーの力を実感できます。
キューサイブルーベリー・メグスリノキ 1粒当たりのルテイン 1ヶ月分の価格
キューサイ「ブルーベリー・メグスリノキ」(サイトイメージ)

引用元:http://www.kyusai.co.jp/

6mg 1,851円
サプリの特徴
健康食品でおなじみのキューサイから販売されているブルーベリーサプリメントです。ビルベリーエキスが160 mg、ルテインは6 mgと標準的な配合ですが、特記すべきなのが日本に自生するメグスリノキエキスが2 mg配合されている点。毎日の瞳の健康をサポートするのに特化したサプリメントでありながら、1回1錠と大変飲みやすいのもポイントで、使用上の注意を確認したうえで他の商品と併用して飲むことも可能。
さくらの森めなり 1粒当たりのルテイン 1ヶ月分の価格
さくらの森 めなり(サイトイメージ)

引用元:http://sakura-forest.com/

6mg 3,980円
サプリの特徴
2016年にモンドセレクション最高金賞を受賞したブルーベリーサプリメントです。GNP基準を満たしている国内工場で製造しており、ルテインやビルベリーエキスなどの成分だけではなく製造にもこだわりを持っています。特徴としては、1粒あたりに含まれているルテインの量がかなり多い点。12 mgものルテインが配合されており、数多く販売されているサプリメントと比較しても特に多い量といえるでしょう。他にもビルベリーが170 mg配合されているので、相乗効果で目の疲れを癒してくれます。
わかさ生活ブルーベリーアイデラックス 1粒当たりのルテイン 1ヶ月分の価格
わかさ生活「ブルーベリーアイデラックス」(サイトイメージ)

引用元:http://www.wakasa.jp/

数量記載なし 1,880円
サプリの特徴
ブルーベリー系のサプリメントでは人気が高いわかさ生活の商品です。モンドセレクションを13年連続で受賞、2014年には国際優秀品賞を受賞しています。ブルーベリーアイデラックスは、わかさ生活の別商品である「ブルーベリースーパー」よりも含まれている成分が豊富である点が特徴的。北欧産ビルベリーエキスを100 mg、特許製法ナノビルベリー成分を60 mg配合しており、ルテインをはじめとする23種類の有効成分を存分に摂取できます。また、乳酸菌も約33億個含まれているので、お腹にも優しいサプリメントです。
らてら北国アロニア 1粒当たりのルテイン 1ヶ月分の価格
らてら 北国アロニア(サイトイメージ)

引用元:http://www.laterra.co.jp/

数量記載なし 4,104円
サプリの特徴
北海道産アロニアを主成分としており、アイケア系のサプリメンの中では珍しくブルーベリーを使用していない点が特徴です。アロニアに含まれるアントシアニンはブルーベリーと比べ数倍も多く、加えてポリフェノールも豊富。国内で生成されたアロニアがふんだんに使われているサプリメントは、北国アロニア以外類を見ません。もちろんルテインも含まれており、メグスリノキエキスやビタミンAも配合。上質な成分を取り入れながら目を元気に保っていけますよ。
ユウキ製薬株式会社ブルーベリー+ルテイン 1粒当たりのルテイン 1ヶ月分の価格
ユウキ製薬株式会社 ブルーベリー+ルテイン(サイトイメージ)

引用元:http://yuukisy.jp/

0.6mg 2,344円
サプリの特徴
北欧産ビルベリーを100%贅沢に使用したサプリメントです。加えてマリーゴールドルテインも配合あれているので、目の疲労をバッチリ取り除けますよ。フラックスシードオイル(亜麻仁油)も含まれており、摂取していけば目の健康改善以外にも動脈硬化や高血圧といった血液疾患の予防も可能。ビルベリーエキスは180 mgで、アントシアニンを多く配合。日々目を酷使する方々の支えとなってくれる優れたサプリメントです。
グリーンメディカルビルベリー&ルテイン
レスベラトロールプラス 
1粒当たりのルテイン 1ヶ月分の価格
グリーンメディカル ビルベリー&ルテイン レスベラトロールプラス(サイトイメージ)

引用元:http://www.greenmed.ecweb.jp/product/diet/b_l_r_1y.html

数量記載なし 779円
サプリの特徴
北欧産ビルベリーエキスを筆頭に、目に有効的な18種類の成分が配合されているサプリメント。ビルベリーエキスはビルベリーを100倍凝縮した物を使用しており、他のサプリメントと比べて圧倒的にアントシアニンが多く含まれています。マリーゴールドエキスに加えメグスリノキエキスも配合されているので、豊富なアントシアニンを存分に摂取可能。目の健康を十分に維持していけるでしょう。国内製造品なので安全面に問題はなく、安心して服用できますよ。

ルテインとは?

ルテインとは自然界に多く存在する天然の色素のひとつ。黄色やオレンジ色の植物、またはケール、ほうれん草などの緑色の葉に多く含まれています。特に高純度のルテインを備えるのは、可愛らしい花を咲かせるマリーゴールドです。そんなあざやかな色素であるルテインを摂ることが、健やかな目へのサポートに繋がるということをご存知でしょうか。

私たちがものを見る際に非常に重要な網膜の中心部「黄班」は、パソコンやスマートフォンから発せられるブルーライトによって日々ダメージを受けています。ルテインにはブルーライトなどの外敵から目を守り、機能を正常に保つはたらきがあるのです。

ルテインが不足してしまうと目の細胞が衰え、眼病にも繋がりかねません。人間の身体だけでは生産不可能なルテインは、サプリなどで効率的に摂取しましょう。

ルテインが持つ代表的な2つの働き

ルテインには、主に2つの働きがあります。1つ目が「光を吸収する働き」、2つ目が「活性酸素を除去する働き」です。

  • 光を吸収する働き

    パソコンや携帯電話などが日常の一部となった昨今、その画面からは「ブルーライト」と呼ばれる有害な光が発せられています。このブルーライトが目に入ると、やがては白内障などの眼病に発展するリスクがあります。ルテインには、これら目に入ってきた有害な光を吸収する働きがあります。

  • 活性酸素を除去する働き

    目の中では、生活習慣や紫外線などの影響によって常に活性酸素が生じています。この活性酸素が網膜で過剰に生成されると、加齢性黄斑変性症など様々な眼病の原因にもなってしまします。ルテインには、目の中に生じた活性酸素を強力に除去する働きがあると言われています。

ルテインに秘められた様々な効果

ルテインには様々な効果があります。中でも「眼病予防効果」「コントラスト感度を良くする効果」「炎症を抑える効果」「美肌効果」が知られています。

  • 眼病予防効果

    ルテインには、黄斑変性症や白内障などの眼病を予防する効果があります。また、緑内障を予防するとの報告もあります。

  • コントラスト感度を良くする効果

    コントラスト感度とは、モノの色の濃さや薄さを感じる能力。ルテインを摂取することによりコントラスト感度が改善して、モノが見えやすくなると言われています。

  • 炎症を抑える効果

    ルテインには、目のぶどう膜炎に対する抗炎症作用があると言われています。ぶどう膜炎による目の赤みや目の痛みなどの炎症を抑える、または予防する効果が期待されています。

  • 美肌効果

    イタリアにおける臨床実験では、ルテインを肌に塗布することによる美肌効果が確認されています。

様々な効果が期待できるルテインですが、やはり効果の対象としては「目」が主役のようです。

最も注目すべきルテインの効果は「眼病予防」

ルテインの効果としては、白内障と黄斑変性症の予防効果が確認されています。また、現在は研究段階であるものの、緑内障の予防にも効果があるとの報告があります。

白内障の予防効果

白内障とは、目の中の水晶体という組織が、活性酸素や光線などの影響によって白濁(タンパク質の変質)し、徐々にモノが見えにくくなっていく眼病。ルテインには強い抗酸化作用と、有害な光線を吸収する働きがあるので、白内障の予防に効果的と言われています。

黄斑変性症の予防効果

黄斑変性症とは、網膜の中心組織とも言える「黄斑」が、活性酸素などの影響によってダメージを受け、徐々に視力が低下していく眼病。ルテインが持つ高い抗酸化力は、黄斑変性症の予防に効果的とされています。

緑内障の予防効果

緑内障とは、生活習慣など様々な原因によって目の中の圧力(眼圧)が上昇し、視神経が圧迫されて視覚が欠損していく眼病。放置すると失明する恐れがあります。ルテインの緑内障予防効果についてはまだ研究途上ですが、ルテイン摂取による眼圧低下の事例は多数報告されています。強い抗酸化力による働きではないか、との見方があります。

ルテインに副作用はある?

ルテインには、マリーゴールドなどから抽出する天然のものと、石油を原料として合成されるものとがあります。前者は体内に吸収されても悪影響はなく、自然の成分ゆえに副作用の心配はいりません。しかし、後者の合成ルテインを摂取した場合、何らからの副作用が出ることがあるため注意が必要です。その症状としては、胸やけやおう吐、目のかゆみ、腫れなど。また、普段タバコを吸う方が合成ルテインを摂ってしまうと、肺がんにかかるリスクが高まるとされています。

ルテイン配合のサプリメントを購入する際には、天然なのか合成なのかを確認するようにしましょう。

ルテインは食事から摂ることが可能

食品(イメージ)ルテインは、緑黄色野菜に豊富に含まれています。身近な食材ではホウレン草やパセリに特に豊富に含有され、他にも、ブロッコリーやレタス、カボチャなどにも少量ですが含まれています。

これら野菜からルテインを摂取する際には、ルテインが脂溶性であることに注意して調理しましょう。脂溶性の栄養素は、油とともに摂取しなければ吸収率が下がってしまいます。ホウレン草であれば、お浸しではなく油炒めなどがおすすめです。

十分な量のルテインを摂取するならばサプリメントを

ルテインのサプリ(イメージ)眼病予防を目的としてルテインを利用するならば、毎日、相当量を摂取しなければなりません。ホウレン草であれば、毎日200gが目安です。
200gのホウレン草を、毎日油炒めで食すというのは、あまり現実的な話ではありません。メニューとして現実的でないばかりか、食費の点でも現実的ではないでしょう。
また、ケールにはホウレン草の2倍程度のルテインが含まれていますが、苦みが強いため日常的な食材として利用する人はいないでしょう。

ルテインを健康のために摂取するならば、サプリメントを利用するのがおすすめです。手軽に必要十分なルテインを摂取することができ、しかも、食材からルテインを摂ることに比べると格段にリーズナブルです

ルテインの効果的な服用タイミングは?

健康を維持するためにルテインを摂ろうと考えた場合、どのタイミングで飲むことが最も効率的なのでしょうか。注目したいのは、ルテインの脂に溶けやすいという性質です。朝起きてすぐ水で飲んだのでは、ルテインはうまく溶けず、体内に吸収されません。朝、昼、晩は問いませんが、食事の際に程度の脂を摂ったあとにルテインを飲むほうが効果的でしょう。また、朝なら朝、昼なら昼と飲む時間を決めてしまうのがおすすめです。

ルテインは長期的に服用することでその効果を発揮するため、すぐに変化が現れないからと言ってやめてしまうのはもったいありません。まずは自分にあった食後のタイミングで、サプリメントを飲む癖をつけることをおすすめします。