サプリメントの効果をあげる“正しい”目の基礎知識

物を見るメカニズムや目にいい成分を知って、サプリメント選びをスマートに。目に良い食べ物や、眼精疲労に効くツボなど疲れ目ケアもご紹介。

ブルーベリーサプリ No1.目利きナビ :一番”目に効く”ブルーベリーサプリメントはどれ?(ロゴ)

本当に効果があるブルーベリーサプリメントランキング

根本を知ってさらにサプリメントの効果UP 目の健康のメカニズム

目の健康のために本当に必要なものは?
正しい知識が効果アップのヒント

加齢やパソコンなどで、目のかすみ・ぼやけなど、眼精疲労の症状にお悩みの方は少なくありません。そんなお悩みの改善や予防に効果的なセルフケアとして、ブルーベリーをはじめとしたサプリメントは人気があります。

しかし、そもそも目とはどのようにはたらいており、健康維持に必要なものは何か、知る人はあまりいないのではないでしょうか。目の健康のメカニズムについて知ることにこそ、サプリメントの効果をさらにアップさせてくれるヒントがあるのです。

目のメカニズム

私たちの目はどうやって「見て」いるのかを知ろう!

普段、色々なものを見ている私たちの目。しかし、その「見る」仕組みを知っている人は少ないのではないでしょうか?ここでは、そんな私たちの目がどうやってものを「見て」いるのか、そのメカニズムについて紹介していきます。

私たちの目は、カメラとほぼ同じ仕組みになっています。眼球はカメラのレンズ、網膜がセンサーで、視神経でつながっている脳がフィルムです。眼球にある筋肉を使って水晶体を伸ばしたり縮めたりしてピントを合わせ、画像を網膜のセンサーで感知して信号に変換し、脳へと送ります。その刺激を脳で再び画像へ変換し、見えたと認識できるわけです。

目のメカニズム(イメージ)

詳しく見る

目の常識・非常識

意外と勘違いもある!?目に関する常識・非常識とは?

「近眼の人は老眼にならない」など、よく聞くことが多い、目に関するウワサ。
例えば、「遠くを見ると目が良くなるのはホント?」や、「教室の後ろの席になると目が良くなるってホント?」など、私たちが日常的に耳にする、目に関するウワサをまとめて、真偽のほどを調査してみました。目にイイと考えられてきたことは、本当に正しいのでしょうか。その中には、間違っているものもあるようなので、安易に実践するのは考えものです。

基本的には、目への刺激や負担になる行為を避けることが、目を守るために最も重要なことです。ほかにも、目を良くする正しいトレーニング法を紹介していますので、参考にしてください。

目の常識・非常識(イメージ)

詳しく見る

目に優しい食品と成分

目の健康をサポートするおすすめの食品とは?

目の疲労を改善するために、自分でも手軽にできる予防法として真っ先に挙げられるのが、目に良い成分を食事やサプリメントで摂取することです。

眼精疲労の改善や視力アップなど、目に良い作用をもたらす食品として最も有名なのはブルーベリー。そのほかにも、納豆やケール、ニンジンや落花生、青魚など、目の健康をサポートする効果の高い、おすすめの食品や成分をご紹介しています。多くは、抗酸化作用を持つ色素やビタミン類が多く含まれているものです。

これらの食品に含まれている有効成分をチェックして、自分オリジナルの「視覚機能アップメニュー」をアレンジしてみるのもいいのではないでしょうか?

目に優しい食品と成分(イメージ)

詳しく見る

本当に効果があるブルーベリーサプリメントランキング