ブルーベリーで花粉症を改善

目のかゆみや鼻水などの花粉症の改善に効果のあるブルーベリー。症状の原因や効果のメカニズムについてわかりやすく解説します。

ブルーベリーサプリ No1.目利きナビ :一番”目に効く”ブルーベリーサプリメントはどれ?(ロゴ)

本当に効果があるブルーベリーサプリメントランキング

ブルーベリーの代表的な効能

花粉症の症状改善
目のかゆみ/くしゃみ、鼻水/発熱/せき、のどの痛み

アントシアニンの効果で花粉症の症状緩和。
つらい季節を楽に乗り切りましょう

花粉の季節になると襲ってくる目のかゆみ、くしゃみ、鼻水、発熱など、本当につらいものですね。今や4人に1人が花粉症を発症していると言われています。発症のメカニズムを探り、症状の改善や緩和に役立てましょう。

花粉症の原因とブルーベリーの効果

花粉症を引き起こす原因物質「ヒスタミン」とは?

ヒスタミンが花粉を退治しようとして症状を引き起こす

日本人の実に5人に1人が悩まされているという花粉症。春や秋の花粉の季節になると頻繁に起こる、くしゃみ、鼻水、目のかゆみ、のどの痛み、といった症状の数々は、本当に辛いものですよね。

元々人間の体には、ウイルスや細菌など、体を傷つける可能性のある異物をいち早く発見し、体外へ排除する免疫機能が備わっています。しかし近年、私たちの生活環境や食事内容の変化などの要因で体質が変わり、この免疫機能が過剰に働いてしまい、アトピーや食物アレルギーなど、激しいアレルギー症状に悩む人が増えているのです。

花粉症はその名前の通り、花粉が原因となって、からだの免疫機能が過剰に働いてしまうアレルギー反応のひとつ。異物である花粉を体外へと排除するために、体内で軍隊のように出動させられる物質がアレルギーを引き起こす「ヒスタミン」です。このヒスタミンが過剰に分泌されると、知覚神経が刺激され、くしゃみや鼻水、目のかゆみなどを誘発します。これが花粉症の主な原因です。辛いアレルギー症状を改善するためには、このヒスタミンの分泌を抑えることが課題となります。

そこで、アントシアニンが含まれるブルーベリーが花粉症対策としてとても有効です。アントシアニンには、体内でヒスタミンが放出されるのを抑制する効果があるといわれており、花粉症のやっかいな症状の改善に役立てられることが期待できます。

成分「アントシアニン」が症状を緩和

アントシアニンを食べたマウスのヒスタミン量が60%も減少!

近年の研究によって、アントシアニンには、ヒスタミンが放出されるのを抑制する強い効果があることが分かってきています。このことは、マウスによる実験でも証明されています。

実験では、花粉症を発症しやすい性質を持っているマウスを用意して、2つのグループに分け、片方のグループのマウスに対しては通常のエサを与え、もう片方のグループのマウスに対してはアントシアニンを配合したエサを与え続けたそうです。
その後、花粉症の季節にマウスの様子を観察してみると、通常のエサを与えていたグループの複数のマウスからは、花粉症のアレルギー反応のひとつである、かゆみを感じて体をかきむしる「ひっかき行為」が出たそう。
しかし、アントシアニン入りのエサを与えていたマウスは、花粉が原因とみられるアレルギー症状がかなり抑えられていたのです。体をひっかく回数で比較すると、アントシアニンのエサを食べていたマウスは、通常のエサのマウスと比べて、約60%も回数が減り、さらに、アントシアニンを配合したエサを与えたマウスは、通常のマウスと比べてヒスタミンの量が60%も減少していることも判明したそうです。

この実験の結果から、アントシアニンの抗酸化作用がヒスタミンの放出を抑制し、花粉症の症状の改善に効果が得られることが分かりました。

花粉症緩和に…アントシアニンの多いおすすめブルーベリーサプリ3選

本当に効果があるブルーベリーサプリメントランキング