“疲れ目改善サプリメント”の定番、ブルーベリーの基礎知識

ブルーベリーが疲れ目に良い理由や、他のさまざまな効能についてもご紹介。正しい知識を身につけてブルーベリーサプリメントを有効活用しましょう。

ブルーベリーサプリ No1.目利きナビ :一番”目に効く”ブルーベリーサプリメントはどれ?(ロゴ)

本当に効果があるブルーベリーサプリメントランキング
管理栄養士がわかりやすく解説します!

疲れ目に効くサプリメント代表!ブルーベリーの基礎知識

なぜ目に効くの?
“栄養のプロ”がお答えします!

「目に良い食べ物は?」と聞かれたら何を答えますか。ブルーベリーが真っ先に思い浮かぶ方も多いかと思います。では、ブルーベリーが目に良いといわれる理由はなんでしょう。ブルーベリーは疲れ目に効くのはもちろん、たくさんの嬉しい効能を持っています。そんな優秀な果実ブルーベリーについて、管理栄養士の郡司理佳先生がわかりやすく説明します。

ブルーベリーの代表的な効能

ブルーベリーの代表的な効能(イメージ)

目だけじゃない!花粉症から生活習慣病予防まで。
ブルーベリーの効能の数々を紹介

ブルーベリーの代表成分としてあげられるのがポリフェノールの一種である「アントシアニン」。アントシアニンはブルーベリーの青紫色の元となる色素で、植物が強い紫外線を浴びても果実を守ることができるように生成される成分です。
体の細胞を酸化させ、老化現象を起こす原因となる活性酸素を除去する働きがあるのが特徴。そのため、細胞の老化を防止して若返らせる、アンチエイジング効果が高いとされています。ほかにも、花粉症の症状改善、生活習慣病の予防や改善など様々な効能が期待できます。

特筆すべきは、アントシアニンが持つ、視覚情報を脳に伝えるタンパク質の再合成を助ける作用。視覚機能の改善に効果があると言われているので、スマホやパソコンの普及によって視力低下や疲れ目に悩む現代人の強い味方となっています。

詳しく見る
ブルーベリーの代表的な効果
  • 視覚機能の改善
  • 便秘の改善
  • 花粉症の症状改善
  • 生活習慣病の予防・改善
その他のブルーベリーの効果

ブルーベリーの栄養学

ブルーベリーの栄養学(イメージ)

さまざまな健康効果を持つブルーベリーの秘密が明らかに!

ブルーベリーの小さな果実の中には、ポリフェノールの一種「アントシアニン」をはじめ、食物繊維やビタミン・ミネラルなど、からだに嬉しい栄養素がぎっしり詰まっています。

特に多いのは食物繊維。小さな粒からは想像できませんが、含有量だけで比べるとバナナの約2.5倍も含まれているそうです。しかも、水に溶ける水溶性の食物繊維と、水に溶けない不溶性食物繊維の両方が含まれているのもポイント。
水溶性食物繊維は水に溶けるとゲル状になって、腸内で糖質や脂質の吸収を緩やかにする作用があり、ダイエットに効果的です。不溶性食物繊維は、腸を刺激して活動を活発化させ、デトックスに効果があります。

そのほかに、アンチエイジング作用のあるビタミンEやビタミンCが多く含まれていて、この二つを同時に摂取すると、活性酸素を抑制して細胞の老化を防いでくれます。

このように、ブルーベリーは美容や健康に大きな効果をもたらしてくるミラクルフルーツ。この優れた栄養分を美味しく食べて、効果的に利用しましょう。

詳しく見る

ブルーベリーの効果的な摂取方法

ブルーベリーの効果的な摂取方法(イメージ)

その食べ方、損していませんか?
ブルーベリーの栄養効果を余すことなく取り入れよう

嬉しい効能がたくさんのブルーベリー。その小さな実にぎゅぎゅっとつまった豊富な栄養を効率的に摂取したいですよね。ここでは、ブルーベリーの効果的な摂取方法と、一緒に摂るとなお効果的な栄養成分についてご紹介します。

ブルーベリーの健康効果を確実に実感するためには、意外とたくさん食べなければいけないことを知っていますか?例えば、眼精疲労を改善したいなら1日に生のブルーベリーを300g程度食べなければなりません。1日に推奨されている摂取量の食物繊維を摂ろうと思ったら、生のブルーベリーを500〜600g程度摂る必要があるそうです。

それだけの量のブルーベリーを毎日食べるのは大変。そこで、サプリメントがおすすめです。サプリなら、1日に1〜3粒程度で必要な栄養を摂ることができます。

ここでは、ブルーベリーの栄養と一緒に摂取すると効果的な栄養素についても紹介しています。

詳しく見る
ブルーベリーサプリ目利き委員会(イメージ)

ブルーベリーの基礎知識【入門編】

そもそもブルーベリーってどんな果実か知っていますか?
ブルーベリーの基礎中の基礎!
ブルーベリーの種類からおいしく食べるためのレシピまでご紹介します!!

ブルーベリーの歴史と原産地

知れば知るほど興味津々!ブルーベリーの地理歴史

北米で生まれたブルーベリー。栽培法が確立されて以降、世界中で栽培されるようになりました。日本もブルーベリーの産地としては世界有数の国。山梨や長野など、今や全国各地で生産されていますね。ここでは、ブルーベリーの歴史や原産地などについて詳しく紹介しています。

詳しく見る

ブルーベリーの栄養素と効果

ブルーベリーに多く含まれるアントシアニン。その効能とは?

近年健康食品として注目されるようになったブルーベリー。それと共によく聞くようになったのが「アントシアニン」と言う栄養素です。「アントシアニン」はポリフェノールの一種で、主に眼精疲労の予防、老化防止、便秘予防等の効果があるとされています。

詳しく見る

ブルーベリーの品種紹介

系統別にブルーベリーの品種をご紹介!

ブルーベリーにはなんと150種類以上の品種があります。今回は3つの品種系統とその中でも代表的な品種をご紹介します。

味の特徴や実の形なども異なりますので、自分好みのブルーベリーを探してみてはいかがでしょうか。

詳しく見る

ブルーベリーの主な栽培方法

意外と簡単?!
ガーデニングにもピッタリなブルーベリーの栽培方法とそのコツとは?

近年、栄養価の高さなどから再注目されているのがブルーベリーです。自家栽培のイメージは意外と少ないかもしれませんが、コツさえつかんでしまえばガーデニング初心者でも出来てしまうくらい簡単に栽培出来ます。その栽培方法をコツも含めて紹介します。

詳しく見る

おいしく食べるブルーベリーレシピ

家族みんなが笑顔になる!
美味しくて簡単なブルーベリーレシピにチャレンジしてみよう

ブルーベリーを使った美味しいレシピをご紹介。食材として使うのが初めてという方は、まず基本のブルーベリージャムを試してみてください。その後、難易度順にマフィン、チーズケーキ、タルトにもチャレンジ!家族みんなが喜ぶブルーベリーレシピを特集しています。

詳しく見る

冷凍ブルーベリーのお手軽レシピ

冷凍ブルーベリーが大活躍!
家族も友人もみんなが喜ぶ美味しいレシピ5選

こちらでは冷凍ブルーベリーを使った美味しいレシピをご紹介します。冷凍ブルーベリーのレシピが初めてという方は、ぜひ最初に紹介するスムージーから挑戦を!材料をミキサーにかけるだけなので、とても簡単ですよ。他にもジャム、ゼリー、チーズケーキ、レアチーズ、計5種類のレシピを紹介しています。

詳しく見る